FC2ブログ

願うことで救われる魂もある

人間は生まれた時からいつかこの世界を去る日がくることが決まっています。それはどんな方でも全く平等にです。ですから一日一日を大事に愛おしく精一杯駆け抜けて生きるのです。無残に奪われる命も病に連れていかれる命もありますが新月を前に心がマイナスに引っ張られてしまわないようにして欲しいのです。そしてそれは後悔を亡くなったあとも残し上に昇るのに時間がかかってしまいます。自殺は己を殺すことになります。ですがその方が生前にされた善行を思い祈り願うことで救われることもあるのです。大切なのは哀しみと共にまた一歩踏み出す勇気、引き継ぐものです。
スポンサーサイト